私が慌てて愛用しているほっぺの乾燥グッズはズバリ”ニベアクリーム”

私は東京都在住、47歳 派遣社員です。
さすがに40半ばも過ぎてくると、だんだんお肌の劣化が気になる年ごろです。
いや意識するには遅すぎたのかなと後悔しつつ、私が慌てて愛用しているほっぺの乾燥グッズはズバリ”ニベアクリーム”です。
あの青缶、日本人なら誰しも目にしたことはあるはずです。
ニベアって子供が塗るやつじゃないの?とか 手に塗るやつでしょ?て声が上がりそうですが、ニベア青缶の成分って、何かご存知でしょうか。
実は、あのハリウッドセレブご愛用の高級クリームと何ら変わりないんです。
クレーム ドゥ・ラ・メールていうセレブ愛用クリームがあるらしいんですが(当然庶民なのでお目にかかったことはない)、含まれる成分って5つくらいしか違わないんです。
で、ニベアってコスパが良すぎて、169g 300円程度です。
一方の高級クリームは30g程度で2万以上です。
値段だけ見てもいかにニベアが庶民の味方かは一目瞭然ですね。
ただ安かろう、悪かろうでは困るという声もあるはず。
ニベアの特徴としては、グリセリンを含んでいるところなんですね。
グリセリンというのは、ほとんどの保湿化粧水に含まれている成分で、アンチエイジング化粧品にも配合されています。
毒性も低いため、安全性も高いんですね。
どうりで子供の繊細な肌にも使われるわけです。
皮膚の表面っていうのは、うす~くて繊細ですからね。
私みたいなおばちゃんの肌だって、赤子の肌同様に
デリケートに扱わないといけないんですね。
特に今年の冬は乾燥しそうな予感、しかも秋には消費税もUP!ということはニベアクリームを活用しない手はありません。
実は以前NHKでもニベア活用術が紹介されたことがあるんです。
その名も”ニベアのがってん塗り” なかなか威勢のいい名前です。
化粧水を使わず、ニベアだけをたっぷりと塗るという荒業です。
私もその実験を自らの肌に行ったわけですが、結論から申し上げますと、化粧水を使っていたときと変化なし。
すなわち、特に害もなし。
ということは、私のように特に化粧水にこだわりもない、
コスパ重視、でも乾燥を防止したいというずぼらさんには
ドラッグストアで簡単に購入できるニベア缶は本当にお勧めです。これならカバンにも簡単に入りますよね。
顔だけじゃなくて手にも塗れます。
あとは+マスクの着用で、ダブル保湿可能です。
ただ乾燥防止のためには、まずは紫外線防止が必須です。
冬でも日焼け止めを塗りつつ、ニベアも愛用してください。